ANTOSTOKIO is a unisex fashion brand that fuses the beauty, quality and rich culture of Japanese craftsmanship with a current mode of dress.

 

Kinbaku, the aesthetic art of rope tying, has been skilfully woven throughout our collections, forming a unique connection between garment, rope and wearer.

 

ANTOSTOKIO is part of a sustainable fashion movement that respects tradition, process and a slower pace of making clothes. The outcome is a collective of small batch production items that celebrate craftsmanship and are visually unique.

 

ANTOSTOKIO sources and manufactures solely in Japan.

 

美しく、高品質。

そして日本の豊かな文化を象徴するモノづくりと現代の流行を調和させた、

ユニセックス・ファッションブランド「ANTOSTOKIO」。 2019年に東京で設立。

デザイナーのアントス・ラファウは、

多様な伝統ある生地や形に新しい命を吹きかけ、

時代に沿った作品を持続可能な形によって生み出していきます。

 

伝統ある生地。

かつては使命を持って生まれ、

気づけば長い年月静かに眠っていたビンテージ着物を再利用することで生まれる”懐かしさと新しさ” は、

コレクションにノスタルジックモダンを感じさせます。

 

伝統ある形。

縛る(結ぶ)文化が根付く日本。

紐を結び一つのアートを生み出す「緊縛」は、

コレクションの中で多様な形で現れています。

その姿は洋服、ロープ、そして着る人にユニークな結びつきを与えます。

 

コレクションを大量生産することはありません。

その代わりに、伝統、モノづくりを尊重し品質の追求を行います。

目に見えるユニークさと美しさ。

ANTOSTOKIOは確かな服を日本国内のみで生産し、

世界へ提供します。